コーポレートサイト制作・リニューアルについて、ポイントや制作の流れをご紹介しております。

CORPORATE SITE コーポレートサイト制作

WHAT SITE コーポレートサイトとは

コーポレートサイトとは、企業(会社)が公式に運営・管理するホームページのことを指します。
会社の商品・サービスに特化したブランドサイトやサービスサイト、採用サイトなども、広い意味ではコーポレートサイトになりますが、一般的には会社概要や事業概要、IR情報だけが記載されているような会社案内の様なサイトがコーポレートサイトと呼ばれます。

ROLE OF THE SITE コーポレートサイトの役割

コーポレートサイトでは、主に会社概要や沿革、経営理念、事業の紹介など紹介し、企業イメージを全面的に押し出します。
顧客のみならず、取引先や顧客、求職者、株主など様々なステークホルダーへ情報を公開し
企業理解をしてもらい、会社の信用を獲得することなどが目的となります。
そのため、ビジネスに貢献するコーポレートサイト作成するために、それぞれのユーザーの目的に合った導線を確保することが必要となります。

  • 企業としての信用・信頼の獲得

    コーポレートサイトの最も重要な役割は、お客様やお取引先からの「信用・信頼を得る」ことです。銀行によっては信用確認の要素の1つになっているなど、コーポレートサイトを持つことは、さまざまな場面でビジネスを円滑に進めるためにも大切といえます。また、会社概要や事業案内だけでなく、理念や歴史、代表挨拶など、自社独自の情報を加えることで、法人格が伝わり、企業のブランドを伝えるコーポレートサイトに変わります。

  • 幅広いステークホルダーへの情報発信

    コーポレートサイトでは、幅広いステークホルダーに対して、最適なコンテンツを用意し、顧客が求める情報を段階的に認知してもらえる導線を設計することが重要です。

  • ビジネス機会の創出・営業力の向上

    コーポレートサイトは、「営業ツール」としての役割も強く、しっかり作り込むことでホームページをパンフレットの代わりに活用することができるだけでなく、ホームページからお問い合わせや資料ダウンロードを獲得できるなど、商談スピードの向上やビジネス機会の増加に繋がります。そのため、自社独自の見せ方や考え方を表現し他社との差別化を図り、特徴をはっきりと伝えることができるコーポレートサイトであることが重要です。

  • 採用情報・リクルート

    求職者の多くは、どこの企業にエントリーをするのか判断するために、求人媒体の情報だけでなく、コーポレートサイトにもアクセスし、どのような事業を行う会社なのか、どのような雰囲気の会社なのかをチェックします。反響数は求人媒体の方が優れているでしょうが、求人媒体で表現できることには限りがあります。そのため、自社が求める人材、自社とマッチする人材からの反響を得るためにはコーポレートサイトが重要になってきます。

IMPORTANT コーポレートサイトにおいて大切にしていること

  • ステークホルダーごとの
    目的に基づいた情報整理・設計

    コーポレートサイトは、商品・サービスのお客様だけではなく、取引先、求職者、株主など様々なステークホルダーに閲覧されます。
    それぞれの目的に合わせて必要な情報を的確な提供できるように情報を整理・設計する必要があります。

  • 経営戦略に沿ったKPIやアクションプランの策定

    企業の経営戦略によってホームページに求められる内容も異なってきます。
    コーポ―レートサイトで資料請求、お問い合わせまでの獲得を図るケースや各サービスごとにウェブサイトを設けて遷移を促すケースなど、戦略に沿ったKPIやアクションプランを策定します。

  • 運用体制や管理面を考慮したサイト設計

    コーポレートサイトでは、新着情報・ニュースといった会社の広報活動も日々行われます。
    そのためには、自社でウェブサイトを更新できるように運用体制や管理面を考慮する必要があるので、ウェブの知識が少ない方でも更新できるようにサイト設計を行います。

  • 企業イメージを守る、向上につながるクリエイティブ提案

    コーポレートサイトの目的と同時に、どのような会社なのか雰囲気が伝わるように、企業のイメージに合わせたデザイン作りが大切です。
    企業のイメージは、商品・サービスのターゲットや事業内容などによっても異なってきます。企業イメージを損なわない、また向上につながるクリエイティブをご提案致します。

  • バリュー・プロポジションを意識したコンテンツ設計

    顧客がいなければ商品が売れないことは当たり前ですが、顧客を集める段階においてバリュープロポジションがなければ顧客は集まらず商品の売上もできません。
    顧客にとっての重要な価値(バリュープロポジション)は何なのかを意識してコンテンツを設計します。

  • マルチデバイスに対応で、すべての環境から見やすレスポンシブ設計

    様々なステークホルダーに見られるコーポレートサイトだからこそ、PCだけでなく、スマホ、タブレットなどマルチデバイスに対応したレスポンシブデザインで設計する必要があります。

CONTENT コーポレートサイトに必要なコンテンツ

  • 会社概要

    会社名/所在地/連絡先/代表者名/設立日/資本金/事業概要など

  • 事業概要

    サービス説明/商品説明など

  • 実績一覧

    制作実績/納品実績/販売実績/開発実績/取引実績など

  • 採用情報

    新卒採用/中途採用/パート採用など

  • 代表挨拶

    代表者経歴、挨拶文など

  • スタッフブログ

    社内イベント/社員の声/活動報告など

  • 最新情報

    新商品発表/新サービス発表/受賞実績/メディア実績など

  • FAQ(よくあるご質問)

    商品に関する質問/サービスに関する質問/会社に関する質問など

  • お問い合わせフォーム

    顧客対応/新規取引など

FLOW ご契約から納品までの流れ

  1. 01

    顧客理解

    • 顧客行動や優先順位を明確化
    • カスタマージャーニーマップ設計
    • ペルソナ設定
    • クラスター分析など
  2. 02

    調査・分析

    • 現状の問題点や課題を多角的に分析
    • 各種データ解析
    • ヒューリスティック評価
    • 競合調査分析
    • セキュリティ・ペネトレーション診断など
  3. 03

    戦略立案

    • 施策成果の見える化に向けて各目標を策定
    • KGI/KPI設定
    • ROI試算など
  4. 04

    設計

    • 課題に即した最適な顧客体験を設計
    • ユーザーシナリオ策定
    • UI/UX設計
    • クリエイティブ設計
    • プラットフォーム選定(導入CMS選定)など
  5. 05

    構築

    • あるべき姿を形に。質の高いアウトプットを実現
    • デザイン実装
    • システム開発など
  6. 06

    運用

    • リリース後もフォローと運用
    • 改善支援が可能

PRICE 制作料金

サービス例

  • 企画・構成・諸経費
  • トップページ
  • 下層ページ(6ページ)
  • お問い合わせフォーム
  • アクセス解析ツール設置
  • 内部SEO対策
  • Googleサイト登録

総費用:50万円

新規顧客開拓・販路拡大では、営業のご活躍により契約をご検討されている新規顧客に対して、企業の信頼性や将来性を効果的にアピールできます。
優れたコーポレートサイトはご検討中のお客様に対してご契約の後押しとなります。

コーポレートサイト制作料金:15万円(税抜)~

パッケージプラン

PACKAGE PLAN お得なパッケージプラン

新規顧客開拓・販路拡大では、営業のご活躍により契約をご検討されている新規顧客に対して、企業の信頼性や将来性を効果的にアピールできます。
優れたコーポレートサイトはご検討中のお客様に対してご契約の後押しとなります。

ホームページ制作で悩んだら、

まずはご相談を!

ご相談・お見積り 資料ダウンロード