サービスサイト制作・リニューアルについて、ポイントや制作の流れをご紹介しております。

SERVICE SITE サービスサイト制作

WHAT SITE サービスサイトとは

サービスサイトとは、自社の特定の商品やサービスに関する情報をのせたホームページのことをさします。
コーポレートサイトと混同されがちですが、コーポレートサイトが企業情報や企業概念、採用情報などの企業案内・紹介をメインの目的とするのに対して、サービスサイトのターゲットは商品・サービスを必要としている見込み顧客がメインとなり、集客を主な目的とします。
自社の商品・サービスのサービス理解を高め、購入や契約に繋げる役割があり、顧客により自社サービスを魅力的に感じてもらうため、サイト内のコンテンツの改善、更新をし続けることが必要です。

ROLE OF THE SITE サービスサイトの役割

サービスサイトは、商品・サービスに関する情報をウェブ上に掲載し、見込み顧客を集客しお問合わせやお申込みに繋げる、
『インターネット上の営業マン』として活躍してくれます。
ホームページを閲覧した見込み顧客に対して「どんな課題を解決できるのか」「どんなメリットがあるのか」や
他社との違いを感じてもらい、お問合わせやお申込みなどの直接的なコンタクトを獲得することが
サービスサイトの役割であり、新規顧客の獲得がサービスサイトの目的です。

  • 商品やサービスの認知、訴求効果

    サービスサイトが果たす重要な役割のひとつは、自社の取り扱っている商品、サービスの情報をユーザーに正しく伝え、知ってもらうことです。情報を詳しく分かりやすく提示することでより広く、深く訴求することができ、新規顧客の獲得や申込数、問い合わせ数の増加、売上増につながります。

  • 分かりやすいUIUXでホームページを構築できる

    コーポレートサイトとサービスサイトを分けることで、訴求したい商品・サービスに特化して伝えたいメッセージを整理でき、見やすくて使いやすいUIUXの実現が可能となり、顧客やユーザーにお問合わせやお申込み、購入のアクションを促しやすくすることができます。

  • 24hアクセス可能な営業窓口

    実店舗では決まった営業時間内しか顧客に対応できませんが、サービスサイトには24時間アクセスすることが可能です。ユーザーのタイミングでインターネットからのお問合せやお申込み、購入が可能になります。また、遠方の顧客にも対応できます。

  • リスティング広告と親和性が高い

    リスティング広告とは、検索結果に連動して表示する広告のことです。ユーザーが関心を持っていることを検索する際に広告が表示されるため、高い効果を発揮します。このリスティング広告を活用すると、WEBでの集客や顧客獲得、ターゲットとなるユーザーを取り込みやすくなります。
    サービスサイトでは、コーポレートサイトとは分けて制作しているため宣伝がしやすく、リスティング広告の効果がより高くなります。

  • SEO対策との相性が良い

    商品・サービスの導入を検討しているユーザーにサイトを閲覧してもらうには検索結果で上位に表示されている必要があり、SEO(検索エンジン対策)はホームページ制作に欠かせないものになっています。サービスサイトでは、訴求したい製品やサービスに特化したホームページ制作ができるため、SEO対策との相性が良いホームページを構築することができます。

IMPORTANT サービスサイトにおいて大切にしていること

  • ターゲット、ペルソナの設定

    サービスサイトは、ユーザーにウェブ上でお申込みやご予約といった行動を取ってもらうためのウェブサイトです。
    そのため、実際に商品やサービスを利用してもらうターゲットをペルソナにまで落とし込んでサイト設計をすることが大切です。

  • 商品、サービスで解決できることの整理

    ターゲットをペルソナにまで落とし込むことで、商品やサービスを利用するユーザーが持つニーズや悩みが明らかになり、その商品やサービスで解決できることも整理することができます。

  • 商品やサービスの特徴・強みの把握

    解決できることが整理できたら、市場調査や競合調査を行い、品質、機能、料金など自社の商品やサービスの特徴や強みを把握することで、他社に負けない訴求ができるようになります。

  • 伝えるメッセージ等の優先順位

    自社の商品やサービスの特徴・強みを把握できたら、市場調査や競合調査をもとに、訴求ポイント(伝えるメッセージ)等の優先順位を決定します。

  • 集客を意識したSEO設計

    どれだけオシャレで素敵な、また優れたコンテンツを持ったホームページが完成しても、実際にユーザーに見つけてもらえる状態にしないと成果には結びつきません。
    サイト設計の段階から、集客を意識したSEO設計を施します。

  • CV設計、CVまでの導線

    訪問してくれたユーザーを目的のページに誘導し、コンバージョンしてもらう上で鍵になるのが導線設計です。
    せっかくユーザーを集客できているのに、サイトから離脱してしまっては成果に繋がりません。

CONTENT サービスサイトに必要なコンテンツ

  • サービス紹介

    特徴/用途/料金など

  • 導入事例

    制作実績/お客様の声など

  • 最新情報・ニュース

    ニュース/セミナー/キャンペーン情報など

  • よくあるご質問・FAQ

  • 料金

  • 資料ダウンロードページ

    サービス資料/会社案内などのダウンロード

  • ブログ

    お役立ち情報/商品・サービスの利用情報など

  • 会社概要

    社名/所在地/資本金/事業内容など

WORKS サービスサイト制作実績

実績

FLOW ご契約から納品までの流れ

  1. 01

    顧客理解

    • 顧客行動や優先順位を明確化
    • カスタマージャーニーマップ設計
    • ペルソナ設定
    • クラスター分析など
  2. 02

    調査・分析

    • 現状の問題点や課題を多角的に分析
    • 各種データ解析
    • ヒューリスティック評価
    • 競合調査分析
    • セキュリティ・ペネトレーション診断など
  3. 03

    戦略立案

    • 施策成果の見える化に向けて各目標を策定
    • KGI/KPI設定
    • ROI試算など
  4. 04

    設計

    • 課題に即した最適な顧客体験を設計
    • ユーザーシナリオ策定
    • UI/UX設計
    • クリエイティブ設計
    • プラットフォーム選定(導入CMS選定)など
  5. 05

    構築

    • あるべき姿を形に。質の高いアウトプットを実現
    • デザイン実装
    • システム開発など
  6. 06

    運用

    • リリース後もフォローと運用
    • 改善支援が可能

PRICE サービスサイト制作料金

サービス例

  • 企画・構成・諸経費
  • トップページ
  • 下層ページ(6ページ)
  • お問い合わせフォーム
  • アクセス解析ツール設置
  • 内部SEO対策
  • Googleサイト登録

総費用:50万円

新規顧客開拓・販路拡大では、営業のご活躍により契約をご検討されている新規顧客に対して、企業の信頼性や将来性を効果的にアピールできます。
優れたコーポレートサイトはご検討中のお客様に対してご契約の後押しとなります。

サービスサイト制作料金:15万円(税抜)~

パッケージプラン

PACKAGE PLAN お得なパッケージプラン

新規顧客開拓・販路拡大では、営業のご活躍により契約をご検討されている新規顧客に対して、企業の信頼性や将来性を効果的にアピールできます。
優れたコーポレートサイトはご検討中のお客様に対してご契約の後押しとなります。

ホームページ制作で悩んだら、

まずはご相談を!

ご相談・お見積り 資料ダウンロード