ウェブ用語

PDFデータ・PDF形式とは

PDFデータ・PDF形式とは

PDFデータ・PDF形式とは【用語説明】

PDFデータ(PDF形式)とは、「Portable Document Format」の略で、作成したドキュメントを異なる環境下においても再現可能な情報を保存できるように作られたファイル形式のことです。拡張子には「.pdf」が付与されます。

「PDF」 は、印刷ページと同じレイアウトを保存することができるため、今まで印刷して紙で保存・共有していた資料を、データとして保存・共有することができるようになりました。また、紙をスキャンしてPDFデータにすることも可能です。

PNG形式は、JPEG同様、フルカラー1670万色を扱うことができます。そしてGIF同様、透過も可能で、「可逆圧縮」の画像形式なので低画質で保存しても元の画質に戻すことができます。そのため、色数が多い、透過させたい、文字や図が含まれる画像に適しています。一方で、JPEGよりもファイルサイズが重くなりやすいので、場合によって使い分けが必要となります。

PDFリーダーについて

PDFリーダーとは、PDF形式の文書ファイルを閲覧するためのアプリケーションソフトウェアの総称です。
現在、PDFデータは、「Acrobat」「Acrobat Reader」といったソフトウェアや「Google Chrome」「Microsoft Edge」「Safari」などのウェブブラウザでも閲覧できます。

また、OS付属のプレビュー(Mac)やリーダー(Windows)などでもPDFを閲覧することができます。

しかし、ウェブブラウザのPDFリーダーや、OS付属のビュアーでは、PDFの表現に各ブラウザやOSによって違いが生じるため、ソフトウェアのPDFリーダーを使用することをおススメします。特に、Adobeの「Acrobat Reader」は無償配布されており、シェアも高いです。

Acrobat Reader(無償配布)

https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/4505.html

ホームページ制作で悩んだら、

まずはご相談を!